[Office Rinko]キャリアカウンセラー工藤倫子

「日本中のこどもたちに夢を!」キャリアカウンセラー工藤倫子オフィシャルサイトです。


HOME » お知らせ,開催報告 » 2016年1月19日、20日三育学院サンタクララ校様にて「子どもの力を引き出すかかわり方」講座開催しました

2016年1月19日、20日三育学院サンタクララ校様にて「子どもの力を引き出すかかわり方」講座開催しました

更新日:2016年01月21日 | 掲載区分:お知らせ,開催報告

三育学院サンタクララ校様1月19日(火)、20日(水)の2日間に渡り、三育学院サンタクララ校様にて保護者の皆さま向けに「子どもの力を引き出すかかわり方」についてお話しさせていただきました。

会場は学校の図書室でした。
図書室の前にはとても素敵なチラシが貼ってありました。感激です!

そして、ホームページにもこんなに素敵に掲載していただきました。   
三育学院さまHP
http://www.saniku.org/docs/2016010400035/

三育学院サンタクララ校様とても沢山の保護者の皆様にお集まりいただきました。
グループワークにも熱心に参加してくださり、皆さまと一緒にとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。講演会では皆さんと一緒に子どもの力の引き出し方について考えていきました。

その子が持っている力を、エネルギーを生かすも殺すも親の影響はとにかく大きいですね。そして、親というのはわが子のことをよく知っているようで実は知らないことも沢山あるようです。

だいたい子どもは成長と共に親に「秘密」を作っていくようになりますから、「分からないことだらけ」というのが正常なのですけれどね。

とは言え、子どもの力を引き出すにはそもそも自分の子どものことをよく理解しなければ、そして、そこに強い信頼関係がなければ出来るはずもないのです。

講演では、先ず最初に「お子さんの好きなもの10個書いてください」という質問をしました。これは皆さん、さすがにスラスラ書いていました。

そして次に、
お子さんの良いところを10個書いてください」という質問です。これには皆さん結構苦戦されていました。

ついつい私たち親は、わが子のためを思い、こうしなさい、ああしなさいと、口うるさく言ってしまったり、ここがダメ、あそこがダメと、ダメだししてしまったりしがちですね。
もちろん、それは愛があってのこと。もっと良くなって欲しい。将来が心配。
今からきちんとした習慣を身に付けさせたい。

という親心からくるものです。

でも…
それが逆に、子どもの本来持っている力を潰してしまっているかもしれないのです。もっともっと子どもを信じて伸ばしていきたいですね。

子どもを勇気づけ能力を引き出すためには、お母様、お父様の力が必要です。
是非お子様の「良いところ」を更に伸ばすために勇気づけてあげてくださいね!!

2日間、本当に本当に楽しい時間を皆さまと過ごすことが出来ました。心から感謝しております。

三育学院の皆さま、保護者の皆さま、本当にありがとうございました。
またいつの日かお目に掛かれることを心から楽しみにしております。

この記事の関連団体・関連施設