[Office Rinko]キャリアカウンセラー工藤倫子

「日本中のこどもたちに夢を!」キャリアカウンセラー工藤倫子オフィシャルサイトです。


HOME » お知らせ » 2016年4月30日,5月1日また会いたい!と思わせる「セルフプロデュース」講座を開催しました

2016年4月30日,5月1日また会いたい!と思わせる「セルフプロデュース」講座を開催しました

更新日:2016年05月02日 | 掲載区分:お知らせ

また会いたい!と思わせる「セルフプロデュース」講座2016年4月30日(土)、5月1日(日)また会いたい!と思わせる「セルフプロデュース」講座を開催しました。こちらの講座もずっと私の中でずっと温めていた企画でした。

これからの時代は、組織に属していても自分のブランドを確立出来ている人は強いと思いますし、ましてや今後独立を考えている人であれば「セルフプロデュース力」は必須スキルとも言えます。業界、職種、役割を問わず、自分をプロデュースしていく力が無ければ生き残ってはいけない時代になってきたということです。

「セルフプロデュース力」を身に付けて、「また会いたい!」と思われる人になることが出来れば人生はどんどん豊かになっていくはずです。

ホンの少し知っているだけで、役に立つこと、人生まで変えてしまうようなことがあります。そういうことをもっと皆さんに知ってほしいなと思い、この講座を企画しました。

講座の中では「ビデオ撮り」もしました。自分が自己紹介をしている姿を自分で見てもらおうという内容です。それにあたり「自分がそれぞれの中で一番“イケテル!”と思える服装でいらしてください」とアナウンスしていました。

講演、ミニ講座、ワークショップ、プレゼン、面接

皆さんが今必要な場面を想定して自己紹介をしていただいたのですが、お着物で来てくださった方もいます。その方は鳥取からのご参加だったのですが、鳥取からわざわざお着物を持ってきてくださったなんて、本当に感激しました。やっぱり着物はいいですね。その場が明るく華やぎ、見ている方も気持ちがいいです。

米澤さまは鳥取で鍼灸マッサージ治療院「薫風堂」を経営されています。
そして、オリーブ母子相談室を経営されている助産師の栁澤さまは、熊本のご出身で3日から被災地にボランティアに行かれるそうです。

皆さん本当に素敵な方ばかりで、私もとても刺激をいただきました。
私は常々企業に属していてもいなくても、「自分の足で立つ」ことが出来る人が増えるといいなと思っています。

また会いたい!と思わせる「セルフプロデュース」講座「誰にでも出来る仕事じゃなくて代わりがきかない様な仕事がしたい」とおっしゃる方が沢山いますが、そもそも仕事というのは代わりがききます。その人がいなくなったら誰かがやりますし、その会社が無くなったら違う会社がやります。

ですから私は、「代わりがきかない仕事がしたい」ではなく「誰にでもできる仕事を私にしか出来ない仕事にする」ことがとても大事だと思っています。そんな生き方、働き方を皆さんと一緒に考える時間をこれからも作っていきたいと思います。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。皆さまの今後ますますのご活躍をお祈りしております。

感想をご紹介させていただきます

参加してくださった方の声をご紹介させていただきます。

  • とても内容の濃い、自分にとって大きな意味のある時間でした。
    自分のテーマを持つ、キャッチコピーを持つ、それを軸に色々なことに挑戦したいという前向きに気持ちになりました。先生が自分の築いてきたものを出しおしみせず、全て与えてくださっていると感じられて本当に有難かったです。
  • 自分のことは自分が一番わかっていると思っていたが、わかっていないことが分かった。
    あえて自分を見つけ直しどういう人間かを解る糸口が出来たのでまずは自己分析を深めてみたいと思います。そして3つの法則で物事を捉えることを意識すると、同じ事象でも多角的で奥行のある考え方ができるのかと思いました。
  • ブレない自分軸があってこそのセルフプロデュースであると実感しました。
    今度取り組んでいくことが沢山学べて嬉しかったです。あとはやるだけ!やっぱり参加して良かったです。自分の見せ方、何を聞かれても即答できるように常に準備をしておくことを意識すること、努力し続けていきます。倫子先生から教えてもらえることが本当に沢山あって、出会えたことに感謝しています。
  • 全てのエッセンスを教えていただいたように思います。
    とても盛りだくさんの講義をありがとうございました。「会社はなくなる」会社がなくなった時、自分はどうやって生きていくんだろうと、もっと自分のこととして考えていかないと、と思いました。新しいことに目を向けさせていただきました。沢山刺激をいただきました。