[Office Rinko]キャリアカウンセラー工藤倫子

「日本中のこどもたちに夢を!」キャリアカウンセラー工藤倫子オフィシャルサイトです。


HOME » 開催告知 » 趣味しか仕事にならない時代がやってくる?「好きなことだけして生きていく」準備をしよう!

趣味しか仕事にならない時代がやってくる?「好きなことだけして生きていく」準備をしよう!

更新日:2018年09月10日 | 掲載区分:開催告知

好きなことだけして生きて行く準備

ちまたでは
「好きを仕事にしよう」
「好きなことを副業にして稼ごう」
「好きなことだけで生きていく」→これは堀江貴文さんの本ですね。

など・・・「好きなことを仕事にする」「好きなことで生きていく」
というワードで溢れています。

皆さんはこれをどんな思いで見ていらっしゃいますか?

私は少し前までは
「好きなことだけで生きるって甘いでしょ」
「好きを仕事にするって大事だけど、そう簡単なことじゃないし」
「そもそも好きなことって何?と思う人多いしなぁ」

と、肯定したいんだけど、そう簡単にできない・・・というのが本音でした。

ところが、私がずっと注目してきた「時代のちょっと先を行く方々」が
皆さん共通しておっしゃっていること、または実際にやっていることが
「好きなことをする」「複数の仕事を持つ」ということなんです。

AIとロボットが「難しい」「面倒な」「人間が苦手とする」
仕事をやってくれる様になる
というところまでは、想像できる様になってきましたが

そこに「ベーシックインカム」が導入されると、どうなるか。

「働かなくてもいい」というよりも「好きなことを仕事にしていいよ」
がしっくりくると思いますが、いかがでしょうか?

そうすると、まさに「好きなことだけして生きていこう」時代が
本当にやってくるのです。

「でも、日本にベーシックインカムなんて導入されないでしょ」

と思われている方が多いかもしれません。
確かに、反対の声は多くあがるでしょうし、実現は難しいかもしれません。
本当にそんな時代がやってくるのかどうかは分かりませんが
「好きなことを仕事に」「複数の仕事を同時に」
というキーワードは、今後より現実になっていくだろうなと
私は思っています。

時給や給与の逆転現象もあるかもしれません。
今時給が低い仕事の時給が跳ね上がり
その逆もある。

AIの得意な部分が、今現在「好待遇」「高待遇」
で働いている方の仕事だからです。

そんなパラダイムシフトに私たちはついていけるでしょうか?

全てのしがらみや、偏見、常識などを取り払った時に
お金も時間も沢山あると仮定した時に
「自由に生きていいよ」と言われた時に

自分は何をしたいのか?
どうありたいのか?

究極の自己分析ですね。

これからの新しい生き方、働き方を考えたい方
お待ちしております。

【内容】

  • シンギュラリティとベーシックインカムについて
  • ベーシックインカムが導入された場合
  • 「何をして生きてもいい」という選択肢を持つ
  • C to C ビジネスの魅力
  • そもそも「好きなこと」は何か?
  • 「好きなこと」をお金に変えるために
  • お金で買えないものを持つ

開催概要

日時 2018年10月28日(日) 13:00-16:00
場所 岐阜県可児市文化創造センター2Fワークショップルーム
http://www.kpac.or.jp/access/
料金 8,800円(メールマガジン購読者6,000円)
対象 どなたでも

申し込みボタン