[Office Rinko]キャリアカウンセラー工藤倫子

「日本中のこどもたちに夢を!」キャリアカウンセラー工藤倫子オフィシャルサイトです。


HOME » 開催告知 » 自分を肯定して自分の人生を楽しむ時間をつくる会

自分を肯定して自分の人生を楽しむ時間をつくる会

更新日:2018年09月10日 | 掲載区分:開催告知

自分を肯定して自分の人生を楽しむ時間をつくる会

私はキャリアカウンセラーとして仕事をするようになって
15年目になります。
シングルマザー歴は約14年です。

娘は大学1年生、息子は中学3年生。
この子たちと3人で生きてきました。

小さい頃の子ども達は、天使でした。
私の生きる希望の星でした。
この子たちのためなら、何でもできると思っていました。

でも、息子は小学6年生の頃からだんだん学校に行けなくなりました。
不登校になって、あっという間に3年以上が経ち
今も五月雨登校状態です。
娘の反抗期にも手を焼きました。

昼夜逆転、ゲームばかりして、感情を抑えられない息子を
見ているのはとても辛くて、ずっと自分を責めていました。

「私のせいで息子はこんな風になってしまった」と。

息子と何度もケンカをしたり、泣いたり、わめいたり・・・。

中学1年の終わり頃だったでしょうか。
息子が言ったんです。

「ママはいつも自分を責めてばかりいるけど
 そんなことして、いったい誰が幸せになるっていうんだ!」と。

その言葉にとてもハッとさせられました。

私は自分を責めることで、自分と子ども達を傷つけていた。
そして何より、息子の力を信じていなかったと。

「こんな生活をしていたらダメになる」
「このまま高校にも行けず仕事も出来なかったらどうしよう」
「私のせいで、息子の人生を狂わしてしまった」

そんな風に考えて、息子を信じて待つことが出来ずにいました。

息子が言うとおり、お母さんが自分を責めても
誰も幸せになんかならないんです。

でも・・・目の前の我が子をみていると
辛くなりますよね。

不登校でなくても、思春期の子は
口をきいてくれなかったり
感情を押さえられずに、モノに当たったり暴れたり
朝までゲームをしていたり
ご飯を食べてくれなかったり

色々ありますね。

そんな時に
「私の気持ち」をどうすればいいか
一緒に考えてみませんか?

「子どもをどうするか」ではありません。
「親である私たちの気持ちをどうするか」です。

子どもを変えようとするのではなく
私たち親の気持ちをどうするかが大切だと
私たちは知っていますよね。

でも、そこがとても難しい。

人間ですから、色んなことに一喜一憂し
落ち込む時間が長くなってしまったり
また自分を責めてしまったり。

だからこそ、一緒に考えてみましょう。

私たち母親が、楽しむことが何故大切なのか
いつも心地よい状態でいることが、どれだけ周囲に良い影響を与えるのか
ということを。

私もまだまだできていないことは沢山ありますが
「がんばって楽しむ」のではなく
「自然に楽しむ」ことが出来るようになり
以前よりずっとラクになりました。

自分の気持ちとどう向き合うのか
感情、エネルギーをどう扱うのか
どうやったら自分を責めることなく、楽しむことができるのか
ということもお話しさせていただきます。

もちろん皆さんの気持ちをシェアする時間もあります。

是非「自分の時間を楽しむ」ためにいらして下さい。

お帰りになる際には
心が軽くなるような時間にしたいと思っています。

心を込めてお聞きします。
心を込めてお話しします。

同じく今思春期の子育てをしている親として
一緒に笑顔になりたいので
いつもがんばっているお母さんにお会いできることを
心から楽しみにしております。

こんな方に

  • 罪悪感を手放したい
  • 安心して自分の気持ちを話せる場所がほしい
  • 自分が楽しむことに抵抗がある
  • 忙しくすることで気持ちを紛らわしている
  • 子どもと自分を責めることをやめたい
  • 楽しみを見つけたい
  • 自分を好きになりたい
  • もっとラクに生きたい

開催概要

日時 2018年10月8日(月祝) 13:30-16:30
場所 北品川地域交流施設 CAFE&HALL ours
料金 8,800円(スイーツ、飲み物付き)
対象 不登校のお子さんを持つお母さん
思春期の子どもの子育てに悩むお母さん

申し込みボタン