[Office Rinko]キャリアカウンセラー工藤倫子

「日本中のこどもたちに夢を!」キャリアカウンセラー工藤倫子オフィシャルサイトです。


HOME » 開催告知 » 【岐阜県可児市】「頭で考えていること」と「心で感じていること」を一致させてもっと自由に私らしく生きる!

【岐阜県可児市】「頭で考えていること」と「心で感じていること」を一致させてもっと自由に私らしく生きる!

更新日:2019年09月20日 | 掲載区分:開催告知

「頭で考えていること」と「心で感じていること」を一致させて もっと自由に私らしく生きる!

【こんな方に】

  • 周囲に「認めて欲しい」という気持ちが強く、いつもがんばりすぎてしまう。
  • 「自分自身に負けたくない」「弱い自分を変えたい」といつも思っている。
  • 「世間体」や「常識」にとらわれたくないと思っているのにいつも周囲の目を気にしている。
  • がんばってもがんばっても、いつも何か満たされない気持ちがある。
  • 「本当の私を分かって欲しい」と思っているのに、つい恰好をつけたり強がってしまう。
  • 成果を上げても、素直に喜べない。
  • すぐに「私なんか・・・」と思ってしまう。

【こんな方に】に書いたことは、このセミナーのタイトル通り「頭で考えていること」と「心で感じていること」が一致していないために、起こること、感じることです。

「本当はこうしたいのに・・・」と心では思っているのに「大人なんだから」とか「会社のために」我慢しなくちゃといつも思っていたり

親や上司、パートナーや子どもの期待に応えたくて本当はやりたくもないことを「喜んで」やっている様に演じたり

誰かに助けられたり、優しくされても「私はそれを受け取るのにふさわしい人間ではない」と感じてしまったり

そんなことの繰り返しではいつまでたっても満たされることはありません。

自分が無理をしていたり、演じていることに気づいている方もいれば、それにさえ気づいていない方もいます。

周囲に合わせたり
誰かのためにがんばったり
期待に応えようとすることは大事なことですが

それが行き過ぎて自分をなくしてしまっては幸せにはなれません。

自分の人生を生きていることにはなりません。

よく「自分の人生の主人公は自分」と言われますが他人の人生を歩いている時
自分の人生のスクリーンには主人公が誰も映っていないことになります。

「頭で考えていること」と「心で感じていること」にかなりズレがある時

そこにはイラショナルビリーフ、罪悪感、ペルソナ、スティグマなどがあり
そして愛があります。

何が大事で
何に執着しているのか
どんな決めつけがあって
何故自分を責めているのか

少しだけ手放したり、愛したりしてみませんか?
少しだけでいいと思うんです。

一気にじゃなくて
沢山じゃなくて
少しだけ。

一緒に考えてみたい方お待ちしております。

開催概要

日時 2019年10月20日(日) 13:00-16:00
場所 禅台寺(岐阜県可児市)
料金 8,800円(LINE@登録者7,000円)
対象 どなたでも

申し込みボタン