[Office Rinko]キャリアカウンセラー工藤倫子

「日本中のこどもたちに夢を!」キャリアカウンセラー工藤倫子オフィシャルサイトです。


HOME » 開催告知 » 【東京都】~「常識」と「イラショナルビリーフ」を捨てると本来の私が見えてくる~「自己認識力を高める」講座

【東京都】~「常識」と「イラショナルビリーフ」を捨てると本来の私が見えてくる~「自己認識力を高める」講座

更新日:2019年10月30日 | 掲載区分:開催告知

原画_常識とイラショナルビリーフを捨てると本来の私が見えてくる「自己認識力を高める」講座

私はこの仕事をするようになって16年目。

独立してからは10年目。

沢山の方のお話しをお聴きして
沢山のセミナーを開催してきました。

自分の将来を考える時には自己分析をして、キャリアプランシートに落とし込むというのは、この業界の常識であり王道な考え方です。

自己分析をするにあたっては過去を振り返りアセスメントを受けて他者からのフィードバックをもらい

自分の興味、能力、価値観を分析していきます。

様々なシートを使い、グループワークをして多面的に自分を分析していきます。

それはとても大切なことであり
特に就職、転職を考える時には
これらを一通りやっておいた方がいいと思います。

何もしないで「ただなんとなく」決めるより
良い決断ができますし
先を見越して計画も立てることができます。

ですが・・・

これから先、どう生きていきたいのか?
自分は何がしたいのか?

と、定年後に漠然とした不安があったり
なんとなく将来の生き方について考えている時には

先ほど紹介したような自己分析を一生懸命やって
キャリアプランを考えたとしても

「なんかスッキリしない」

「結局行動に移せない」

「やっぱり何がしたいか分からない」

ということになりかねません。

「就職」「転職」が目的ではなく

「将来像」を描きたいわけなので

「王道」の自己分析を何度しても

それらが見えてくるわけではないのです。

そこで私がおすすめするのは

「自分の中にある固定概念やイラショナルビリーフと向き合うこと」です。

これが何なのか、自分でも気づいていない方がほとんど。
あるいは、見て見ぬふりをしているか。

だから何度「キャリアプラン」を描いてみても何かしっくり来ない。
行動に移せない。
のです。

だって、自分にウソをついたり周囲に流されたりしているだけだから。

ここに一度向き合ってみませんか?

今回はそんなことをテーマにしてみました。

「自己分析」とは少し違う「自己認識」をしてみませんか?

今年最後のランチセミナーで皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

こんな方に

  • 何度自己分析をしてみても、やりたいことが見つからない
  • 自分が何を考えているのか分からなくなることがある
  • 定年後の人生に漠然とした不安がある
  • 「私らしさ」が何か分からなくなっている
  • 将来に向けて何をしておけばいいのか分からない
  • いつも周囲に流されてばかりいる

開催概要

日時 2019年12月1日(日) 11:30-14:30
場所 ハイアット・プレイス東京ベイ 1Fレストラン
料金 10,800円(ランチ代込み)
対象 どなたでも

申し込みボタン