《満員御礼》私の中の5人の私と対話する「交流分析入門」講座

《満員御礼》
当講座は満席となったため申し込みの受付を締め切りました。

交流分析という言葉を聞いたことがありますか?
「エゴグラム」は聞いたことがあるという方は多いかもしれませんね。

交流分析(TA=Transactional Analysis)は、
1950年代半ばに、アメリカの精神科医であったエリック・バーン博士によって、精神分析を土台とし、人間性心理学を取り入れて開発された、人の心と行動を快適にする心理学です。

交流分析は次の7つのジャンルから構成されています。
そのひとつが「エゴグラム」なのです。

私がエゴグラムに出会ったのは、この仕事をするようになってすぐ12年前のことです。

仕事でアセスメントとして使っていましたが、最初の頃はあまり好きではありませんでした。不勉強でよく理解していなかったからです。

そんな時、心療内科医である「海原純子先生」の本でエゴグラムについて書かれてあるのを読んだとき、ふっと腑に落ちて、とても気持ちが楽になり感動したのです。
海原先生のHP
http://www.umiharajunko.com/profile/index.html

そこに書かれてあった印象的な言葉が「性格に良いも悪いもない。あるのは特徴だけ」

もう10年以上前に出会ったこの言葉を、今も私は大切にし、講座でもお伝えしています。

以来ずっと交流分析は学びたいと思っていましたが、なかなか機会もなく私の中での優先順位が下がってしまっていました。

ですが、私の身近に「交流分析インストラクター」を持っている人がいらっしゃいますので、今回はその方に講師をお願いして、皆さんと一緒に学んでいきたいと思っています。

今回講師をお願いした久保田明美さんは、長野県にお住まいですが、私の講座に何度も足を運んで下さっているパワーあふれる方です。

いつも明るく元気、素直で正直で一生懸命な彼女を見ていて彼女に是非教えて頂きたいと思いました。

久保田さんから頂いた一言。

「交流分析を学ぶと、「生きるのが楽になる」と私は思っています。

落ち込むのも立ち直るのも“ちょっとしたきっかけ”
だったりしますよね。

落ち込んだ時に、誰かに話しを聴いてもらう、助けてもらうことも
大切ですが、自分で立ち直れる強さを身に着けるのが一番では
ないかと思うのです。

交流分析を学ぶと落ち込んだ時の「解決策」がわかるようになります。

私は交流分析を学んで「自分を信じられる」ようになりました。

この考えをもっと世の中に広めたいと思っています」

私はこの言葉を聞いて、とても嬉しくなりました!!
是非皆さんに知って頂きたいと思います。

交流分析って何?という全く知識がない方でも
楽しく学べる内容にしましたので、興味がある方は是非いらして下さいね!

講師プロフィール

久保田 明美

キャリアコンサルタント
交流分析士インストラクター

神奈川県横須賀市生まれ、7歳より長野県育ち。
高校卒業後、地元短大に入学するも両親の離婚により半年も経たずに自主的に退学。
20代で様々な職業を転々とする。30歳になった途端に離婚を経験。

離婚と同時に一人暮らしを初め、自分と向き合う時間が増える。
学生時代より人間関係がスムーズにいかないことや、自分の辛口な性格と
対峙することになる。
一念発起し、通信制の短大・大学に進み、そこで心理学、交流分析と出会う。
交流分析を学ぶことで、自分の辛口な性格の謎が解ける。
その時の鳥肌と涙が今でも忘れられない。
「辛口」の成分を分析して、「コク辛」時々「甘口」を目指している。

内容

  • 心理学三大源流「フロイト」「アドラー」「ユング」について
  • 「エリック・バーン」について
  • 私が知っている私と他人から見た私の違い「ジョハリの窓」実施
  • 私の中の5人の私と対話をする「エゴグラム」実施、解説
  • もっと私らしく生きるために、取り入れたいこと

こんな方におすすめ

  • 自分の性格を受け入れたい
  • 人目を気にせず自分らしく生きたい
  • 「役割」を演じている自分に違和感を感じる
  • 苦手な人と上手くコミュニケーションをとりたい
  • もっと肩の力を抜いて仕事をしたい
  • キャリアコンサルティングに生かしたい
  • エゴグラムを詳しく知りたい!

開催概要

日時2016年9月19日(月・祝) 12:30-15:30
場所品川産業支援交流施設SHIP 第1会議室
http://www.ship-osaki.jp/access/
料金8,000円
対象どなたでも

《満員御礼》
当講座は満席となったため申し込みの受付を締め切りました。