ドバイ日本人学校様にて講演いたしました【2013年9月16日】

画像:ドバイ日本人学校2013年9月16日(月)ドバイ日本人学校様にて「働く」というテーマで、小学6年生から中学3年生までの生徒の皆さんを対象に講演をさせていただきました。

9月のドバイの平均気温は40度。そんなドバイで元気に学んでいる子ども達は、とっても聡明かつ大らかで素直。本当にかわいらしく、素敵な生徒さんばかりでした。
講演中は、ドバイの日差しの様なキラキラした目で私を見つめ、真剣に話に耳を傾けてくれました。

画像:ドバイ日本人学校時に笑い、一緒に考え、最高に楽しい時間を過ごすことが出来ました。とても楽しい時間を皆さんと一緒に過ごすことが出来て本当に幸せでした。

ドバイに暮らす子ども達は、どんな大人になっていくのでしょうか
またいつかみなさんにお会い出来るのを楽しみにしています!!

今回この様な機会をいただけたことに本当に感謝しております。暑い暑いドバイでがんばっていらっしゃる先生方とご家族の皆さま、保護者の皆さま、皆さまの幸せを心からお祈りしております。

学校:ドバイ日本人学校画像:ドバイ日本人学校画像:ドバイ日本人学校

感想文を紹介いたします

  • 今ある職業の60%以上が2030年には無くなっている可能性があるということに驚いた。
  • 職業の数が12800種類もあることにびっくりした。
  • 仕事の種類の多さ、その一つ一つに意味があることに感心した。
  • 新しいことをいっぱい知ることが出来た。
  • 少しだけ勉強が楽しくなった。
  • 自分自身に希望が持てた。
  • 将来の夢が定まった。
  • すごい危機感を感じもっと頑張る意欲がわいた。
  • 「何のために高校に行くのか?」の問いに答えられない自分に驚いた。

この記事に関係するリンク

学校便り「第12号」(ドバイ日本人学校様)

Follow me!